戦術指南/ナイトメア

戦術指南

■リベンジ属性つきの攻撃で前進する
「ブラッドシュトローム」(→A.A)、「ダブルアヴェンジャー」(→B.B)、「アダマントクラッカー」(→K)には動作の始めにリベンジ属性がついており、出かかりを攻撃されても自動的に「テラーアヴェンジ」による反撃を行うようになっている。
まずは「ブラッドシュトロ一ム」と「ダブルアヴェンジャー」を積極的に繰り出し、敵をステージ端へ追い詰めるように戦おう。
接近されたら「アダマントクラッカー」を出してカウンターヒットを狙う。
自動反撃があるので、敵の攻撃につぶされることを恐れる必要はない。

■テラーチャージ状態からの技を狙う
リベンジ発動で自動的に出る「テラーアヴェンジ」のあとは、邪炎をまとった「テラーチャージ」状態になる。
この状態ではソウルチャージ持続中に使用可能な強化技を一回繰り出せるようになるため、攻守においてうまく活用していきたい。
リーチが長く、ガードされても先に動くことのできる「デスロード・インペイルメント」(テラーチャージ中に→B.B.B)が最も使いやすく強力だ。
また、反撃能力の低さを「マリシャスロード・デストラクション」(テラーチャージ中にK.B)で補うのも賢い選択だ。
テラーチャージ状態は「ソウルスマッシャー」(↓A+B)や「デスプレスステイク」(←K.K)ヒット時の打撃投げなどでも発動するので、要所で狙っていきたい。

 

■グリムストライドで強襲する
「グリムストライド」(↓↘→)は、高速で間合いをつめる特殊移動。
「ショルダーチャージー~グリムストライド」(↘↘or→→or↗↗K→)、「イーザースプリッター~グリムストライド」(↘↘or→→or↗↗B→)などで攻撃後に移行していくのが基本的な使い方だ。
ここからはダメージが高く、ガード耐久値も大きく減らす「グリムスプリッター」(グリムストライド中にB)を使い、敵を押し込むとよい。

■グリムストライド中の展開
「グリムストライド」に対して攻撃を出してくる敵には、縦斬りをガードインパクトする「グリムファング」(グリムストライド中にA)が有効だ。
「グリムスプリッター」や「グリムファング」を警戒する相手には「グリムストライド」から何も出さずにしゃがみ状態に帰着し、中段の「デスバイト」(立ち途中B)と下段の「アップトス」(しゃがみ↘A+G)によるガード崩しを仕掛けよう。

■デキスター・ホールドを活用する
大振りな攻撃だけではいずれ敵に見切られる可能性がある。
特殊構えを使った連携を作ることができれば、この流派の強みをさらに引き出せる。
「プレイグスプレッド~デキスター・ホールド」(A(長押し))や「ブラッドシュトローム~デキスター・ホールド」(→A(長押し))などで「デキスター・ホールド」に移行した後は、カウンターヒットを狙える。
「ファントムトゥーキック」(デキスター・ホールド中にK)を出すとよい。
しゃがみ状態であれば「デスバイト~デキスター・ホールド」(立ち途中B(長押し))がコンポ始動技と連携の起点を兼ねており、使い勝手が良い。

■デキスター・ホールド中の展開
「ファントムトゥーキック」はガードされると反撃を受けやすい。
ガードを固める相手には「ソウルバイター~デキスター・ホールド」(デキスター・ホールド中にA)で相手を押し込みながら再度構えて攻め続けるとよい。
「グリムストライド」(デキスター・ホールド中に↓↘→)に移行して攻めるのも有効だ。

■B+Kで敵の攻撃をかわす
←B+Kで「デキスター・ホールド」に移行する動作は敵の短い攻撃をかわしやすい。
首尾よく回避成功したら「ファントムディッパー」(デキスター・ホールド中にAB)を叩き込み、リーサルヒットからの大ダメージを与えていこう。

クリティカルエッジ解説

■「ダークレコンキスタ・トライアンフ」

■性能
攻撃の発生は遅いものの、敵の上中段攻撃をうけてもひるまないリベンジ属性がついている。
リベンジ発動後はガードインパクト属性がつくため、A.AやB.Bなど二段以上の連携を弾き返しながら大ダメージを与えることができる。

■使い所
ボタンをホールドすると発生がさらに遅くなるもののダメージがアップし、最大までホールドするとガード不能技となる。
ボタンをホールドしつつ、敵の攻撃を受け止めたらボタンを放すという使い方が有効だ

ソウルチャージ解説

■強力な派生技が多数追加される
ソウルチャージ中は主力技や特殊構えから専用の派生技が使えるようになり、攻め手が大きく広がる。
派生技の多くはガードされても攻勢を維持できるため、強引に攻め込んでいくチャンスだ。
なお、ソウルチャージの効果時間が終了がしても、その残り火によって「テラーチャージ」状態になる。
この特性を活用し、油断して攻め込んできた相手に手痛い制裁を加えてやろう。

■特殊構えからの派生技でコンポ強化
ソウルチャージ専用技が追加されることで、普段から強力なコンボがさらにパワーアップする。
特に「ジオスプリッター~デキスター・ホールド」(↘B(長押し))や「デスバイト~デキスター・ホールド」(立ち途中B(長押し))からコンボになる「ファントムロード・ガンマディア」(デキスター・ホールド中にBA.B)は狙う機会が多いので覚えておきたい。

■テラーアヴェンジによる反撃が強化される
ソウルチャージ中は「プラッドシュトローム」(→A.A)や「アダマントクラッカー」(→K)などでリベンジした際に発生する「テラーアヴェンジ」がリーサルヒットするようになる。
位置取りによっては「グリムロード・アウトダフェ」(グリムストライド中にK.K)でリングアウトや壁コンボを狙えるため、非常に強力だ。

リバーサルエッジ解説

■A派生
大振りな上段横斬り。
ガード耐久値を大きく減らすことが可能で、ガードクラッシュさせることができる。
ただしガードクラッシュにならなかった場合は反撃をうけてしまう。

■B派生
攻撃後に「デキスター・ホールド」に移行する。
ガードクラッシュ時はデキスター・ホールド中の攻撃で追撃できる。

■K派生
ヒット時に打撃投げに移行し、テラーチャージ状態が発動する。
ガードされると反撃を受けやすい。