2B/コンボ2

2B/コンボ2

気絶値コンボ

気絶値9になると特定の技がリーサルヒットしてコンボいけるようになったりコンボが伸びる。

主に16フレ確反の4Kと18フレ確反の6BKがコンボ始動やコンボの伸ばしに。

空中制動A・A・Kなどは3Bの後のコンボ使うとコンボダメージが増やせる。

4Kまたは6BKリーサルヒット→4B・B・6B→3B

3B最大ためからのコンボも入るが補正が強いのでこちらが簡単でおすすめ。

4Kまたは6BKリーサルヒット→3B最大ため→空中制動B+K→空中制動A+Bホールド→44Bホールド6→攻勢転進B・A

ゲージをためたいときなどはこちらか

4Kまたは6BKリーサルヒット→6B・B6→攻勢転進K・K

かなりの距離運ぶのでリングアウトを狙いたいときなどはおすすめ。

3B→空中制動A・A・Kリーサルヒット→44Bホールド6→攻勢転進B・A

通常コンボより40近くダメージが伸びるので狙っていきたい。

7.8.9.K→1K

気絶値が4溜まるコンボで相手の投げや下段読みなんかにいいかも。ガードされても確反はないが発生は遅く横にかなり弱い。

自分のガード耐久地が最大の場合

8A+Bホールドと空中制動A+Bホールドがリーサルヒットするのでコンボが伸びるがガード耐久地最大時という条件が厳しい。

8A+Bホールドまたは空中制動A+Bホールドリーサルヒット→44Bホールド6→攻勢転進B・A

3Bホールド→空中制動B+Kの後にも入るが、ガードインパクトした後などには決められないのが残念。

ソウルチャージ後のコンボや攻め方など

ソウルチャージ後は基本技の派生が増えたりポッドが追加攻撃してくれるようになる。

A・A・A・A

全部上段の連続技。まあつかわなくていいかも。

3A・K・K

中段横切りの後に上段パンチ2発→蹴り上げの連携技。2発目が上段なのでしゃがめるが、2発目が当たると最後まであたり空中コンボが入る。初段がカウンターしても連続ヒットはしない。3発目のあとは空中制動に移行し、相手の安易な反撃は空中制動Bでかわすことができる。かなりわからん殺しできる技。

3A・K・K→攻勢転進B

B・B・B・B

カウンターで全段つながり空中制動に移行する技。14フレと発生が早いので暴れつぶしにかなり有効。やはり安易な反撃は空中制動Bでかわすことができる。

B・B・B・B→空中制動B

4B・B・B

3発目のたたきつけの後にポッドがガトリングを売ってくれる技。ガード後の確反がなくなりヒット時に追撃できるようになる。最後のガトリングは連続ガードになるので手を出してきた相手に当たることはないが、ガード後の状況がしゃがみから立ちに変化しているので、立ち途中技をだそうとした相手の技の暴発が誘えるかも?相変わらず3発目をRUNで回避してくる相手には機能しづらい。ガード耐久値を35も減らす。

4B・B・B→44Bホールド6→攻勢転進B・A

4B・B・B→B+K中4K→B・B・B・B→空中制動B・BまたはCE

22.88A・A・A

最後まで連続ヒットなので2発目ヒット確認で出し切ろう。一応体力最大時はリーサルヒットするが条件が厳しすぎる。

22.88A・A・Aリーサルヒット→66B+K

66B・B

連続ヒットするのでスカ確に強いが、わりこめないなうえ確反もないのでガンガン使ってOKな技。ガード耐久値も20減る。一応コンボの〆などにも使える。

攻勢転進K・Kカウンターヒット→背向け中B+K→66B・B

攻勢転進A

ヒット時に追撃できるようになりガードで有利に。6いれで攻勢転進に移行し再度のAが割り込めないので相手はリバースエッジか当身以外の選択肢がなくなる。

攻勢転進A6→攻勢転進A+B

攻勢転進B・B

下段から打ち上げたあとに下から槍が出て空中制動に移行する技。連続ヒットして空中コンボを決められるので下段のプレッシャーになる。ガードされてもやりの部分で相手をガードバックさせるので確反はないとおもわれる。ガードされたら空中制動A+Bなどがおすすめ。

攻勢転進B・B→空中制動A・A・A→66B・Bまたは6Bホールド、CEなど

空中制動A・A・A

コンボパーツ。その後にCEや6Bホールド、66B・B、66B+Kなどが入る。

空中制動B

たたきつけた後にしたから槍がでて相手を打ち上げるようになる。コンボの〆にも使えるが3Bやソウルチャージ中のB・B・B・Bのあと安易な手を出してくる相手によく当たる。上と同じくその後にCEや6Bホールド、66B・B、66B+Kなどが入る。

リバーサルエッジの読み会い

Kで勝つと3B後と同じコンボが入るのでリターンが大きい。2回目のKで勝つとリーサルヒットして3Bホールド時のコンボが可能。

Bで勝つと66B+Kがコンボに。2回目のKはホールドしておくことで派生は連続ヒットする

。Aは1回目で勝った場合はA派生出し切りが、2回目で勝った場合はB派生が連続ヒットし相手が高く浮く。4A+Bホールドから4B派生で追撃しよう。

2Bカテゴリの最新記事