ゲラルド/攻略2

ゲラルド/攻略2

各種 印 を使いこなす!

ゲラルドはソウルゲージを消費することで発動できる強力な技をいくつか持っている。イグニの印2A+Bは手の平から相手に向かって炎をだす技で、ガードされても体力を少し削る。主にスカ確や確反などでに6Bからの派生でホールドで出すことが多い。その場合1ゲージの4分の1を消費する。直接2A+Bホールドで出した場合は1ゲージの2分の1とゲージの消費が多いので基本的には打たなくていいだろう。

アードの印8A+Bは1ゲージの2分の1を消費して手の平から衝撃波を放つ技。ダメージも20ほどで、一見あまり使う必要のないように思えるが実は発生が10フレームと非常に早いので、シャンファの6A・A2発目やキリクの3Bなどにもリスクを与えられる。またダウン中の相手に当てるとのぞけるので1A・Aなどで追撃が可能になる。相手の寝っぱなし否定やA+Bノーマルヒット時に使おう。じつはガードでー10フレームある。

イャーデンの印4A+Bは1ゲージの4分の1を消費し、上中下段とわず当身することができる高性能な技。主に連携の割り込みや起き攻めされそうな時に使う。やや補正が入るものの66B+Kからのコンボが入るのでリターン大。

クエンの印6A+Bは1ゲージの4分の1を消費する。体の周囲にバリアをまといながら前進し、中段縦切り、中段横切り、ブレイクアタックに派生する技。バリアの発生がやや遅いので連携への割り込みなどには使いづらいので中間距離から強引に接近したい時などに使おう。4Kからの派生で出した場合は縦切りとA派生の横切りが連続ヒットする。中段横切りはガードで確反をもらうものの壁際などでは壁コンボにいけるので積極的に狙おう。

イグニの印強66A+Bは1ゲージの2分の1を消費するガード不能技。発生が遅いもののヒット時に66A+Bからのコンボが入るためリターンがかなり大きい。RUNに弱いため簡単にされたり簡単に割り込まれたりするが、コンボを4AジャストAで締めた後に重ねると相手の受け身に重なるため非常に強力。キャラによっては反時計回りに受身をとったあとRUNで回避すること可能。ミスるとほぼ試合が終わるので基本寝っぱなし推奨だが

1ゲージの2分の1消費でA+G・A+Bでダメージの高い投げ技もだすことができる。ややゲージ消費が重いが立ちガードを固める相手には有効。

ソウルチャージ中は印が使い放題!

上記の技はソウルチャージ中は使ってもゲージがほぼ減らないので連発することができる。特に強いのが8A+Bと2A+Bで中距離から一方的に攻撃できる。相手のソウルチャージと同時に発動して、8A+Bと2A+Bを連発するだけでも相手によっては何もできなくなることも。

相手の状態に依存する特殊なリーサル技

ゲラルドのリーサル技は相手がゲージ満タンの時とソウルチャージ状態のときにヒットさせることが条件の技が多い。相手がゲージ満タンのときはキングスイープ1A・AがカウンターやRUNカウンターでコンボ始動技に変化し66B+Kで浮かせられる。

ソウルゲージが満タンの相手には4Bや66B・Aがコンボ始動技に変化する。4AジャストAもRUNカウンターやカウンター時にコンボにいけるようになるので狙っていきたい。

ゲラルドカテゴリの最新記事