ナイトメア/攻略

ナイトメア/攻略

三種のリベンジ付きの技でゴリ押し!

6A、6B、6Kには技の出始めに相手の攻撃をはじいて攻撃するリベンジ性能がついている。多少不利な局面でもこの技を警戒させると相手も非常に攻めづらくなる。そうの上テラーチャージ状態になるので一気に攻め立てよう。ちなみにこの技で割り込める連携もあるので探してみるといいかも。

(例)ジークの1Bホールド構えガードからの構え中Bなど

6Aは非常にリーチの長い上段横切り。派生のAはRUNカウンターやカウンター時のみつながる。ヒット確認はできないため基本1発止め構えからの攻めを見せて相手に的を絞らせないようにしよう。

6Bリーチの長い縦切り。基本的にスカ確や6Aを警戒して中間距離でしゃがんでくる相手に狙っていこう。ガードさせても相手を土俵際に押し込むので相手もガードしたくない技。

強力無比なテラーチャージ中の技!

テラーチャージ状態になるとソウルチャージ時の技が一度だけ使用することが出来る。どの技も非常に強力なので覚えておこう。

6B+K構え→A+B

出始めガードインパクトが付いた4連続中段横切り。1発目をガードしたらどのタイミングでも割り込めず、ガードしても体力をけずられる出しとく技。

236A+B

中段3発の連続技だが1発目と2発目の間にガードインパクトで割り込めるの。

2K+B構え→構え中A+B

2発目のダメージが非常に高い中段縦切2連続技。こちらは基本割り込めず、ガードゲージと体力を30ほど削る。

K・B

13フレ確反に使えるようになる。

33,66,99K・K

16フレの確反につかえるようになるコンボ始動技。強いです。

立ち途中B・B

こちらは14フレの確反につかえるコンボ始動技。

236K・K

主にコンボ用。

デキスターホールド中BスライドA+B

こちらもコンボ用。3Bや立ち途中Bホールドのあとのコンボが高くなる。

1Aで受身攻め!

非常にリーチの長い1Aは相手の受身にヒットさせるとリーサルヒットする。Kカウンターヒット後や6Kヒット後が狙い所。ガードされてしまっても遅めの縦切浮かせ技などにはステップ中のAで受け流しつつ攻撃できる。

 

ナイトメアカテゴリの最新記事