ラファエル/コンボ

ラファエル/コンボ

6A46→B・KまたはB・B

最速10フレームの確反などに使う地上コンボ基本B・Kにして起き攻め

3Bホールド→K・K・B

確反やガードインパクトの後に狙うコンボ。

66A+B→6A+B→2A+B

確反のない浮かせ技からの大ダメージコンボ。受身も取れないのでここから再度66A+Bと下段のB2などで起き攻めできる。凶悪コンボ。

66Bホールド→B・K

遠距離のスカ確に使うコンボ。カウンターヒットした際は構え中A・Bホールド→6BやK・K・BやCEが入って大ダメージ。ヒット時の状況を確認しよう。

22,88A・A46→B・K

横切りからの地上コンボ。ラファエル戦は相手もRUNを多用してくるので近距離で使っても良いかも。

66K+Bホールド→4B→2A+B

ガードで有利なリーチの長い縦切からのコンボ置き攻め付き。構え中4Bの部分を4KジャストKにするとややダメージUP。46Bリーサルヒットやプレパラション2Bのブレイクアタックの後も基本このコンボを入れたい。最後の2A+Bの後にソウルチャージを出して強力な起き攻めも可能。

しゃがみ中3Bリーサルヒット→66Bホールド→A・Bホールド→66BまたはK・K・BまたはCE

相手の投げをしゃがんだらこれを入れたい。

立ち途中B・B46→B・KまたはK・K・BまたはCE

今話題のバグかと思われるコンボ。さすがに10フレ中段からCEまでつながりダメージ80超えは強すぎる。あらゆる下段に確定がとれるので要練習。

立ち途中B・B46→K→4A+B・A

コメントで教えていただいたコンボ。おそらくノーゲージで一番減るコンボ。

壁際

B4→214B

B4で壁にヒットしなかった場合地上コンボになる。脅威のリングアウト性能があり、失敗しても自分がリングアウトする心配なし。やや距離が遠い場合は66BホールドからB・Kなどで。ちなみにB4には確反が無い

B4壁ヒット→B・B・ジャストB46→B・B・B

安定壁コンボ。最後にソウルチャージで壁攻めもあり

ソウルチャージ中投げ→B・B・ジャストB46→B・B・A+B→立ち途中B・B46→B・B・A+BまたはCE

ダメージ180超えのコンボ。上級者にはまず抜けられるがロマンのあるコンボ。しゃがんでくる相手にはB4から壁コンボを狙おう。

ラファエルカテゴリの最新記事